明日の理事会の準備で残業中。理事から民泊について質問がでる予感がするので情報を整理しています。
多くのマンションでは、午前中の理事会の場合は10時からのことが多いと思いますが、明日お伺いするマンションは9時からです。

時間を有効につかえてとってもおすすめです!せっかくの土曜日ですから。

私たちマンション管理士にとっても、午後からの理事会に余裕をもって間に合いますので本当にありがたいですね。

マンション民泊で要望書

<マンション管理新聞の読者層>

管理組合、居住者 45%
管理会社 25%
関連業者全般 23%
その他 7%

マンション管理新聞のホームページより

え、管理組合の方が45%もいるって、マンション管理に熱心な方が多くて驚きです!!!

八重洲マンション管理士事務所実績豊富なマンション管理士が対応

実績豊富なマンション管理士事務所
マンション管理をめぐる問題やトラブルの多くは、建物や設備等のハードの他、居住形態による利害関係の複雑さがその背景にあります。これらの問題に適切に対応するためには、一年毎に交代する理事だけでは負担が大きすぎます。八重洲マンション管理士事務所では、誰が管理組合の理事に就任しても、無理なく職務をまっとうできる管理組合運営に貢献したいと考えています。 ぜひ、マンション管理のプロフェッショナルであるマンション管理士をご活用ください。 マンション管理士は、マンション管理組合運営等に係る広範かつ、専門的な業務を総合的にマネージメントする役割を担います。分譲マンションの管理について何かお困りのことがあれば、どうぞお気軽にご連絡ください。