理事会や総会の議事録の素案(下書き)は、管理会社のフロントマンが作成し、その後、その素案をメールで理事長に確認をしていただくことが一般的です。
顧問先のマンションでは、マンション管理士も確認します。)

その際に、議事録をそのままワードファイルで送付するフロントさんがいますが、当事務所では、メールの本文に議事録の内容を記載するようにお願いしています。

すべての方がマイクロソフトのワードをパソコンにインストールしているわけではありませんし、パソコンの操作が苦手な方もいます。

メールの本文であれば、わざわざパソコンを立ち上げなくても、スマホやガラケーでも、その場で確認して返信することができますので。

些細なことですが、こうした気遣いの積み重ねが大切ではないでしょうか。

もちろんメールではなく直接、理事長にお会いしてご確認いただくのがベストです!

マンション管理士をお探しなら八重洲マンション管理士事務所

八重洲マンション管理士事務所
分譲マンションのマンション管理について何かお困りのことがあれば、八重洲マンション管理士事務所にお任せください。マンション管理に関する業務・相談を承っています。実務経験・知識豊富なマンション管理士が、管理規約の作成、管理委託契約書の見直し・管理会社の選定、顧問契約まで、マンション管理組合の抱える問題に幅広く対応いたします。