マンション敷地内に未契約の自転車やバイクの違法駐輪は多く、マンションにお住まいの方なら誰でも迷惑していると思います。

マンションの住人によるものか、マンション外から持ち込まれたものか立地条件によってその対応もことなると思いますが、このマンションでは駅近ということもあり外部から持ちこまれる違法駐輪に悩まされています。

多くのマンションで取り入れている方法ですが、顧問先のマンションでは、住人以外の不法駐輪を防ぐために、契約済みの自転車にシールを貼ることになりました。

管理組合に申請済みの自転車と、外部の不法駐輪の自転車を見極めるために専用シールを発行します。
そして、シールが貼られていない違法駐輪と思われる自転車には「◯◯日までに撤去しない場合は処分いたします」と警告文を貼付することで、不法駐輪を防ぎます。

専用の自転車ステッカーにも、様々なタイプがありますが、マンション名や部屋番号などは出来るかぎり記載しない方が安心ですね。

駐輪ナンバーの記載欄は区画ナンバーと見比べるために必須です。

img_20160927_184103-1

マンション管理組合向けの自転車ステッカーは蜂屋株式会社さんや、株アドカンパニーさんで購入できます。

マンション管理士をお探しなら八重洲マンション管理士事務所

八重洲マンション管理士事務所
分譲マンションのマンション管理について何かお困りのことがあれば、八重洲マンション管理士事務所にお任せください。マンション管理士は、管理組合の立場にたち、管理組合や理事会の運営をサポートいたします。管理規約の作成、管理委託契約書の見直し・管理会社の選定、顧問契約まで、マンション管理組合の抱える問題に幅広く対応いたします。