東京都中央区のマンション管理士事務所です。マンション管理士によるマンション管理組合向けコンサルティング業務。対応地域(東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県)

追加コストなしの管理費削減サービスご利用のながれ

【無料】管理コスト診断・お申し込みの流れ

3Step.(無料診断)

無料管理コスト診断のお申し込みは簡単です。フォームから必要事項を記入して診断希望日をご連絡いただくだけ。診断当日に調査員(マンション管理士)がマンションでの現地調査を実施します。

無料診断をフォームからお申し込みください。

flow1-form-1
お申し込みいただいたご希望の診断日にお伺いできるか2営業日以内に回答します。

マンションにお伺いして現地調査いたします。

flow2-chousa
マンション管理の豊富な知識をもつ調査員がマンションで現地調査を実施します。

理事会で診断結果について丁寧に報告します。

flow3-houkoku-1
理事会で管理コスト診断の結果報告を出来る限り専門用語を使わずにおこないます。
Step1.無料診断のお申し込み

お申し込み受付後2営業日以内に訪問可能日であるか回答

マンション管理診断の予約受けつけ
管理費の無駄なコストを削減することで結果として管理費の値上げを防ぐ効果や余った管理費を修繕積立金に振り替えることで、将来の大規模修繕工事の費用が不足するリスクが軽減されます。
管理費削減の第一歩は無料診断から。ご自宅マンションの管理コストに無駄がないか把握することからはじめてみてください。当サービスについてのご質問は「専用フォーム」「お電話」で承っております。

サービスに関してのご質問受付窓口

メールでのお問い合わせ

フォームからお気軽にお問い合わせください。

(2営業日以内にご返信いたします。)
お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの場合にはお電話でお願いいたします。

電話:03-6225-2573
平日:10:00~17:30

Step2.マンションでの現地調査

調査員がマンションにお伺いして管理の状況をチェックいたします。

専門家による管理状況のチェック診断

マンションでの現地調査に調査員(マンション管理士)がお伺いします。マンション管理の状況を確認するには、現地調査が欠かせません。マンションの良好な管理にコストが掛かるのは当然のことですが、重要なのはそのコストに見合ったサービスを受けていることです。マンション管理の実務経験豊富な調査員が、マンションの管理コストが適正であるか正確に診断いたします。

なお、現地調査当日に貴マンションの管理規約や総会資料の他、マンション管理会社との委託契約書などの資料のコピーの提出をお願いしていますのでご協力をお願いいたします。

現地調査するのは国家資格者であるマンション管理士

現地を調査をするのは、国家資格者であるマンション管理士だから安心です。
マンション管理士は、国家資格であるマンション管理士試験に合格した者だけが名乗ることできます。マンション管理組合のコンサルタントとして、マンションのトラブルや問題を解決に導く役割を担っています。
マンション管理士は、法律で以下のような義務が定められています。
信用失墜行為の禁止(法第40条)
マンション管理士は、マンション管理士の信用を傷つけるような行為をしてはならない。
秘密保持義務(法第42条)
マンション管理士は、正当な理由がなく、その業務に関して知り得た秘密を漏らしてはならない。マンション管理士でなくなった後においても、同様とする。

Step3.理事会で診断結果の報告

理事会に伺って診断結果を丁寧にご報告をいたします。

マンション管理士が理事会で診断結果を報告
ただ、診断結果を報告書にまとめて送付するだけではありません。担当のマンション管理士が、実際に理事会にお伺いして、無料診断の調査結果について丁寧にご報告いたします。各マンションによって無駄なコストの内容は様々です。
担当のマンション管理士が、できる限り専門用語を用いずに、蓄積したデーターや経験などをもとに診断した、管理コストの無駄や、削減の余地についてご説明いたします。また、理事の皆様の疑問や質問などにも丁寧にご回答いたします。

ここからは有料(追加コストなし)でのご案内です。

管理コスト削減の余地が大きいと判断した場合には、新たな追加コストの発生しない「管理コスト削減支援」サービスをご利用いただくことも可能ですので、理事のご負担を最小限に抑えた上でリスクなく管理コストの見直しを行なうことが可能です。

【オプション】管理コスト削減支援サービス

【オプション】管理コスト削減支援サービス
管理コスト削減支援サービスのメリット
無料マンション管理コスト診断の結果、管理コストの無駄が多く、管理コストの削減の余地が大きいと判断した場合には、オプション<有料:成功(成果)報酬制ですので追加コストは発生しません>の「管理コスト削減支援」サービスのご利用をおすすめします。
「管理コスト削減支援」サービスのメリットとしては、管理会社や専門業者は、当然ながら費用の減額により自社の収益が下がることは快く思いません。理事自らが、日常接する機会の多い管理会社の担当者などに対して、こういった減額交渉をおこなうことは理事にとって、大きな精神的な負担になります。また、管理コスト専門業者のノウハウにより、理事が自分たちで削減に取り組むより大幅な削減効果が期待できます。※「管理会社変更ありき」の削減ではありません。

ご利用の前にご確認いただきたいこと

必要資料提供のお願い

管理コスト診断を正確に行なうためには、現地調査と資料の精査が欠かせません。診断当日に、貴マンションの管理規約や総会資料の他、マンション管理会社との委託契約書などの資料のコピーの提出をお願いしています。

以下の各書類のコピーの提出をお願いいたします。
直近の総会資料
重要事項説明書
長期修繕計画書等々
※上記以外の資料をお願いする場合があります。

管理の見直しを強要することはありません。

私たちの目的は、全国のマンションの不透明な管理コストの内訳を見える化することにより、マンションの管理に掛かるコストを適正化することです。管理の見直しを強制することは一切ありません。

PAGETOP
Copyright © 東京・八重洲マンション管理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.