東京都中央区のマンション管理士事務所です。マンション管理士によるマンション管理組合向けコンサルティング業務。対応地域(東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県)

追加コストなしの管理費削減の特徴

教えてください。
「追加コストなしの管理費削減」
とは何ができるのですか?
「今と同じ管理の内容」「新たな追加コストなし」で、マンション管理に必要な支出を減額できます。これにより、管理費の削減や将来の管理費の値上げや大規模修繕工事の際の一時負担金の発生のリスクを抑えます。

16.8%


Down!!

当社平均値下げ率
当社で管理コスト削減を行なったマンションの管理コスト値下げ率の実績

Q.他社が謳っている削減率に比較すると値下げ率が低い理由とは?

A.当社の管理コスト削減は管理の質を下げない減額を目指しているからです。
例えば他社のように「管理会社の変更」や「管理員業務の勤務時間の削減」、「保守会社をメーカ系から変更」するなど方法を使えば、もっと大幅な削減が可能です。しかし、当社では、管理の質の低下や居住者間の意見の対立などを避けるために、原則として今と同じ管理仕様での削減を基本としていますので、他社に比較すると削減幅が少なく感じるかもしれません。

Q.完全成功報酬とは、どのような仕組みなの?

A.支払う料金は、管理コスト減額が成功した場合のみ発生する成功報酬型です。成功報酬とは、管理コスト削減が成功した際、依頼主(マンション管理組合)が料金を支払う仕組みのことです。「追加コストなしの管理費削減」の完全成功報酬は「基本料金」「診断費」や「相談料」など含め事前の支払いは一切不要です。管理コストの削減が成功できたときのみ、1年間換算の削減額の6ヶ月分を成功報酬費として頂きます。減額交渉が失敗した場合には管理組合は一切費用はかかりませんので金銭的リスクはありません。

管理コスト見直しの必要性とは?

マンション管理会社に支払う管理委託費は、価格競争が不十分で管理組合が無駄に高いコストの負担を強いられていることが多くあります。その他にも「共用部分の電気代」や「マンションの総合保険」見直しなどが適切に行われていなことも。「追加コストなしの管理費削減」では「今と同じ管理の内容」「追加コストなし」で、マンション管理に掛かるコストを減額できます。今すぐ管理コストを見直すことにより、管理費の削減が期待できるほか、将来の管理費の値上げや大規模修繕工事の際の一時負担金の発生のリスクを抑えます。

「追加コストなしの管理費削減」の特徴

今の管理コストが適正かチェックだけでもOK
マンション管理組合が負担する管理コストが適切であるか、管理の知識の不十分な理事が判断することは困難です。マンション管理の専門家(マンション管理士)が「現地調査」や「資料(委託契約書など)」を調査して管理コストの無駄を総合的に診断いたします。無料診断だけのご利用でもOKです。

マンションの管理の状況を現地調査

マンション管理の実務経験豊富な専門家(マンション管理士)が、実際に皆さま方のマンションにお伺いして現地調査をいたします。マンションの管理にコストが掛かるのは当然のことですが、重要なのはそのコストに見合ったサービスを受けていることです。ですから、マンションの管理コストが適正であるか判断するためには、マンションでの現地調査は不可欠です。

管理費適正診断書

追加コストなしで管理費削減が実現できる仕組み

まずは、管理コストの「無料診断」をご利用いただいて管理コストの無駄を見える化します。オプションの管理コスト削減支援サービスでは、実際に管理コストが削減が成功した場合にのみ、当社が報酬をいただきますので管理組合の金銭的なリスクなく管理費削減を実現できます。

管理費削減の安心な仕組み

<管理費削減の2ステップ>

    • 1.【無料診断】マンション管理の専門家が管理コストの無駄がないか診断します。
    • 2.【オプション】管理費削減を希望する場合には成功報酬制で管理費削減をお手伝い。
管理の質を落とさずに管理コストの削減が実現可能

当社では、管理の質の低下や居住者間の意見の対立などを避けるために、原則として今と同じ管理仕様での削減を基本としていますので、削減に伴う管理の質の低下のリスクを避けることが可能です。

例えば他社のように「管理会社の変更」や「管理員業務の勤務時間の削減」「保守会社を独立系へ変更」などの方法を使えば、もっと簡単に大幅な削減が可能です。しかし、当社では、管理の質の低下や居住者間の意見の対立などを避けるために、原則として今と同じ管理仕様での削減を基本としています。
マンション管理の質を落とさず削減
診断するのは、国家資格者であるマンション管理士

マンション管理組合が支出する管理コストが適正であるか診断するのは、国家資格者であるマンション管理士です。また、「追加コストなしの管理費削減」のスタッフは、単に資格を所有しているだけではなくマンション管理会社出身者など、マンション管理の現場をよく知っているからこそ安心してご利用いただくことが可能です。

マンション管理士が調査をするから安心

マンション管理士の守秘義務とは?

マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰の対象となりますので、安心してサービスをご利用いただけます。

「追加コストなしの管理費削減」に安心して任せられる理由
  • 管理コストのムダがないか無料診断が受けられる

    まず大切なことは、管理組合が無駄な支出をしてないか把握することです。「追加コストなしの管理費削減」なら無料で管理コスト診断が受けられます。

  • 実務経験豊富なマンション管理の専門家が対応

    マンンション管理の専門知識がないウエブサイト制作会社などが運営する、事務的に相見積りなどを取得するだけのサービスではありません。「追加コストなしの管理費削減」は、実務経験豊富な国家資格者であるマンション管理士が対応します。

  • 管理費削減が専門だからノウハウの蓄積が豊富

    「追加コストなしの管理費削減」は、大規模修繕工事のコンサルティングや管理会社のリプレイスなどをおこなう、他のマンション管理のコンサルティング会社とは違い管理費削減に特化していますので、管理費削減に関するノウハウの蓄積が豊富です。

  • 特定の業者などを勧めない公正な仕組み

    当社は、マンション管理組合の管理コスト削減が実現した場合のみ成功報酬(オプションサービスご利用時)をいただきます。業者変更や管理会社リプレイスを積極的にすすめることはありませんので、特定の業者を優遇したりバックマージンをいただくことはありません。

PAGETOP
Copyright © 東京・八重洲マンション管理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.