テーマ 迅速な対応が重要!管理費滞納者への対応(その1)
内容 管理費や修繕積立金は分譲マンションを適切に維持していくためには不可欠なものですので滞納(未収)を放置すると、大規模修繕工事費用の資金不足や管理費の値上げ等のリスクが増加します。本セミナーでは、滞納管理費回収に向けた理事会でおこなうべき対応について学びます。滞納する理由には、経済的理由や管理組合や管理会社に対する不満から故意に払わないでいる場合など、さまざまなケースがあるため、原因をよく確認した上で対応策を考える必要があります。一般的には、電話や自宅訪問、督促状の送付といった督促をおこないますが、なお支払わない場合には、法的処置を検討することになります。
日時 ※ 本セミナーは、終了しました。
場所 八重洲マンション管理士事務所
東京都中央区日本橋3-3-3いづみやビル3階

東京駅八重洲口、日本橋駅から徒歩でお越しいただけます。
JR線「東京駅」八重洲口から徒歩3分、東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅」徒歩3分。
対象 マンションの区分所有者、管理組合など
定員 10名
費用 無料
申込 ※お申し込み受付は終了しました。
八重洲マンション管理士事務所では定期的にマンション管理サポート・セミナーを開催しています。セミナーでは、基本的な管理に関する話題や、管理に関する最新情報や個別の事例紹介などを中心にご案内させていただいております。参加費用は無料ですのでお気軽にご参加ください。

八重洲マンション管理士事務所マンション管理についてお困りのことがあればマンション管理士へ

マンション管理士が管理組合運営をサポート
マンション管理組合の理事の日ご負担は滞納問題や民泊の問題など年々増しています。これらの問題に適切に対応するためには、管理に対する専門知識が乏しく、毎年交代になる理事だけで対応するのは困難です。理事の負担を減らし理事会や管理組合運営を適正化するためにマンション管理の国家資格者であるマンション管理士をご活用ください。マンション管理士は、マンション管理組合運営等に係る広範かつ専門的な業務を総合的にマネージメントする役割を担います。分譲マンションの管理について何かお困りのことがあればどうぞお気軽にご連絡ください。