テーマ 簡単にできるマンション防災マニュアルの作成方法
内容 マンションの防災マニュアルは、いざ地震などの災害が起こったときに居住者がどんな行動を取れば良いのかを明確にし生命や生活を維持することを目的としています。各家庭での災害に対する備えは大切ですが、個人の力だけで災害に立ち向かうには限界があります。災害時にはマンション全体で協力して応急活動に取り組むことが被害拡大を防ぎます。各マンションの個別の実情に合わせて、事前対策や発災時の活動をマニュアル化し、マンション全体の防災力を高めることが大切です。行政などから震災対策のマニュアルやマニュアルを策定するための手引き等が多数発行されていますが、実際には、どこから手をつけて良いのか分りにくいという声も聞かれます。当セミナーでは実際にどのような手順でマニュアルを作成していけば良いのか効率的な作成手順をみていきます。マンションは構造や規模などによって準備すべき防災対策や災害対応がことなります。したがって、マニュアルではマンション毎の固有の事情に併せて作成することが大切です。
日時 ※ 本セミナーは、終了しました。
場所 八重洲マンション管理士事務所
東京都中央区日本橋3-3-3いづみやビル3階

東京駅八重洲口、日本橋駅から徒歩でお越しいただけます。
JR線「東京駅」八重洲口から徒歩3分、東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅」徒歩3分。
対象 マンションの区分所有者、管理組合など
定員 10名
費用 無料
申込 ※お申し込み受付は終了しました。
八重洲マンション管理士事務所では定期的にマンション管理サポート・セミナーを開催しています。セミナーでは、基本的な管理に関する話題や、管理に関する最新情報や個別の事例紹介などを中心にご案内させていただいております。参加費用は無料ですのでお気軽にご参加ください。

八重洲マンション管理士事務所マンション管理についてのご相談なら弊所へ

マンション管理士事務所による防災対策
分譲マンションに終の棲家として安心して住み続けるためには日常的な維持管理の他、防災や防犯対策なども欠かすことができません。マンションを安心して暮らせる終の棲家にするために、マンション管理の総合的なマネージメントのプロフェッショナルであるマンション管理士をぜひご活用ください。