平成25年度マンション総合調査結果によると、マンションの管理状況に満足している理由としてあげられているのは、マンション管理業者が良いが「55.7%」と最も多く、つぎに、管理員が良いからが「39.8%」となっています。こうした結果をみると管理組合が業務を委託しているマンション管理会社の業務の質が、マンションの住人の満足度に大きく影響していることが理解できます。もし、マンション管理に満足できていない場合には、管理会社を変更(リプレイス)するのもひとつの方法ではありますが、変更にはリスクや手間が掛かりますので、まずは現行の管理会社に業務改善を求めるのが良い方法でしょう。おとなしい理事の多いマンションには管理会社も手を抜きがちになります。こうした場合にはマンション管理士などのコンサルタントを理事会が活用することにより管理会社に適度な緊張感を与え、管理会社の業務の質を向上することが可能です。

マンションの管理状況全般の満足度

平成25年度マンション総合調査によると、管理状況全般に関して「非常に満足している」が『24.2%』、「やや満足している」が『36.9%』で、合計『61.1%』の区分所有者が満足しています。

マンションの管理状況に満足している理由

管理状況の満足度に関する調査では「マンション管理業者が良いので」が『55.7%』と最も多く、つぎに「管理員が良いので」が『39.8%』、「管理組合役員が熱心なので」が『39.3%』となっています。この結果をみるとマンション管理会社の業務を適正化することがマンション管理においては重要な事がわかります。

マンションの管理状況に満足していない理由

管理状況に満足していない理由に関しての調査では「一部の居住者の協力が得られにくいので」が『50.7%』と最も多く、つぎに「管理組合役員が不慣れなので」が『28.3%』、 「マンション管理業者が良くないので」が『21.0%』、「賃貸された住戸が多いので」が『17.8%』となっています。

八重洲マンション管理士事務所マンション管理士は、マンション管理の満足度アップに貢献します

実績豊富なマンション管理士事務所
マンション管理に満足いかない原因は様々ですが、理由のひとつとしてあげられるのが業務を委託している管理会社の対応の悪さや業務が適切に行われていないことです。
どんなに、評判がよい管理会社であっても、おとなしい理事が多いマンションに対しては手を抜きがちになります。こうした場合には、マンション管理のプロフェッショナルであるマンション管理士をご活用ください。マンション管理を満足なものにするために、管理内容の見直しや、管理会社に適度な緊張感を与えることにより管理の質が向上します。マンション管理に満足行かない場合には、八重洲マンション管理士事務所にお任せください。管理組合との顧問契約の他、管理規約の作成、管理委託契約書の見直しや管理会社の変更まで、マンション管理組合の抱える問題に幅広く対応いたします。