マンション管理士は、公益財団法人マンション管理センターが年1回実施するマンション管理士試験に合格し、国土交通大臣に登録を行うことにより、マンション管理士となることができます。

マンション管理士は、理事の負担を減らし理事会や管理組合運営を適正化するために、マンション管理組合運営等に係る広範かつ、専門的な業務を総合的にマネージメントする役割を担います。

分譲マンションの管理について何かお困りのことがあれば、マンション管理のプロフェショナルであるマンション管理士をご活用ください。